アサヒガニを鍋でおいし~く食べる誰でも出来る簡単な工夫♪

  •  
  •  
  •  

アサヒガニを鍋でおいし~く食べる誰でも出来る簡単な工夫♪

アサヒガニを鍋でおいし~く食べる誰でも出来る簡単な工夫♪

アサヒガニは暖かい地域に生息するカニで、日本では九州南部でよく食べられています。
脚やツメは短く、大きく丸い胴体が特徴的です。一般的にイメージされるカニとは少々違う見た目なので、怖いと思う方も多いようですが、美味しいカニとして知られており、高い値がついています。また、カニなのに横向きではなく前に歩いて前進できることでも有名です。
脚やツメの部分は身が少ないので、主に胴体の部分を食べます。ほかの種類のカニとは違い、胴体の部分にも身が詰まっています。身は締りがよく、味はさっぱりしています。身が多い分、味噌は少なめですが、コクと上品な風味があります。
食べ方は、ほかのカニと同じように茹でたり、蒸したりして食べる事が一般的ですが、鍋料理として振舞われることも多くあります。
鍋料理としての食べ方は、カニや鍋の大きさにもよりますが足を外したりさばいたりせずにそのまま鍋の真ん中に入れ、周りに野菜などほかの具材を配置すると、アサヒガニの鮮やかな赤と野菜の緑が映える見た目が美しく、祝いの席などにぴったりです。
具材は、葉野菜や豆腐、キノコなどが一般的ですが、あまりクセのあるものは入れない方がカニの風味と出汁を十分に楽しむことができます。
日本風のさっぱりとした味付けに、三杯酢やポン酢、醤油などで食べる食べ方も美味しいですが、韓国風のチゲ味や、中華風の味付け、味噌鍋でもおいしくいただけます。
様々な味付けで楽しめるアサヒガニ、通信販売などでも販売されていますのでぜひ召し上がってみてください。

かに通販総合ランキング♪

メニュー

アサヒガニは暖かい地域に生息するカニで、日本では九州南部でよく食べられています。 脚やツメは短く、大きく丸い胴体が特徴的です。一般的にイメージされるカニとは少々違う見た目なので、怖いと思う方も多いようですが、美味しいカニとして知られており、高い値がついています

 
レンズ交換