ジャノメガザミを鍋で食べよう♪おいしくt食べる工夫!

  •  
  •  
  •  

ジャノメガザミを鍋で食べよう♪おいしくt食べる工夫!

ジャノメガザミを鍋で食べよう♪おいしくt食べる工夫!

ジャノメガザミ(学名Portunus sanguinolentus)は、ワタリガニ科ガザミ属に分類される蟹です。スーパーなどではワタリガニの名前で売られることもあります。安価で庶民的な食材であるため多彩な食べ方ができますが、冬の時期であれば鍋料理の材料となることが多くなります。唐揚げや炒めものにする食べ方もありますが、ジャノメガザミの持っている旨味を最大限に活かせるのが鍋料理なのです。

ジャノメガザミは鍋用として、ぶつ切りにした状態で売られていることが多いですが、丸ごとを買った場合は丈夫な包丁を使って脚やハサミの部分を切っていきます。甲羅の部分は半分程度に切るとちょうどいい大きさになります。寄せ鍋の材料として使う場合は、最初から入れてよく旨味を出してあげてから野菜類や豆腐などの好みの具材を入れて煮ていきます。ジャノメガザミも他の蟹と同じで、火を通せば鮮やかな赤い色に変わってきます。

鍋料理は、ジャノメガザミの食べ方の中でも特に美味しいもので、他の素材の味も引き立てるだけの強い旨味と香りがあります。蟹味噌の濃厚な味も加わって、心から満足できる美味しさを堪能できます。寄せ鍋の場合は塩味や醤油味にすることが多いのですが、味噌仕立てにしてもよく合います。最後の鍋の締めとして、うどんやラーメンを入れて食べても絶品です。焼きそば用の麺であれば、下茹でをすることなく残った煮汁で調理できます。最後の残り汁を御飯にかけて食べても美味です。

かに通販総合ランキング♪

メニュー

ジャノメガザミ(学名Portunus sanguinolentus)は、ワタリガニ科ガザミ属に分類される蟹です。スーパーなどではワタリガニの名前で売られることもあります。安価で庶民的な食材であるため多彩な食べ方ができますが、冬の時期であれば鍋料理の材料となるこ

 
レンズ交換