ワタリガニをおいしく食べるゆで方♪知って得する豆知識♪

  •  
  •  
  •  

ワタリガニをおいしく食べるゆで方♪知って得する豆知識♪

ワタリガニをおいしく食べるゆで方♪知って得する豆知識♪

ワタリガニはカニミソが豊富で、濃厚な味が楽しめるのが魅力です。ゆでる方法は、もっとも簡単な調理方法です。単純な料理ではありますが、素材の持ち味を最大限にまで引き出すことができます。丸ごとのワタリガニを鍋の底に置いて水を入れていきます。水の量は多すぎない程度にして、完全に蟹が水没しないようにします。この状態で火をつけて、強火で10分から20分ほど加熱していくゆで方になります。

ゆで方で大切なのは、蒸気を発生させるようにして蒸すことです。水を少なめにして強火で加熱していくゆで方は、ワタリガニの旨味を損なわないようにするために適した調理方法です。逆に多めの水の量で、弱火でじっくりと煮込んでしまえば、大切な旨味が損なわれてしまいます。蒸し器を使う調理方法とは少し違いますが、少量の水で強火で加熱すれば、蒸したときのように素材の味を保つことができるのです。

ゆでたワタリガニは、大きな皿に盛り付けをしていきます。鮮やかな赤色になるため、皿は白いものだと美しさが際立ちます。食べるときには、甲羅の部分を外してカニミソを取り出します。カニミソの部分が最も美味しいのですから、ゆでるときには甲羅の部分を下にすることも大切です。ゆでるときにカニミソが溶け出してしまっては台無しになりますから、十分に注意します。食べるときには、ポン酢などをつけます。もしくは、カニ酢をつけて食べても美味です。行儀が悪いようでも、吸い付くようにして食べると絶品です。

かに通販総合ランキング♪

メニュー

ワタリガニはカニミソが豊富で、濃厚な味が楽しめるのが魅力です。ゆでる方法は、もっとも簡単な調理方法です。単純な料理ではありますが、素材の持ち味を最大限にまで引き出すことができます。丸ごとのワタリガニを鍋の底に置いて水を入れていきます。水の量は多すぎない程度にし

 
レンズ交換