ズワイガニとタラバ蟹どっちがおいしい?安くて美味しい蟹はコレ!

  •  
  •  
  •  

ズワイガニとタラバ蟹どっちがおいしい?安くて美味しい蟹はコレ!

ズワイガニとタラバ蟹どっちがおいしい?安くて美味しい蟹はコレ!

冬の味覚の一つに蟹が有りますが、蟹と言ってもその種類は幾つかあります。
タラバ蟹はとても大きな蟹であり、太い脚が両側に4本ずつの計8本になります。
蟹の脚の数と言うのは一般的には両側に5本ずつで計10本ですので、タラバ蟹だけは脚の数が2本少ないと言う特徴が有ります。

タラバ蟹は蟹と言う名前が付いているのですが、実は蟹の仲間ではなくヤドカリの仲間であり、他の蟹とは脚の数が異なるのが特徴です。

ズワイガニと呼ばれる蟹は、越前ガニと呼ばれたり、松葉ガニと呼ばれたり、地方により呼び名が異なるのが特徴なのです。
尚、越前ガニなどの場合は、オスの蟹を越前ガニと呼び、メスの蟹は越前ガニとは呼ばないのも特徴の一つなのです。

二つの蟹の味の比較をしてみると、タラバ蟹は淡白であり、大味と言った特徴が有りますが、その巨体からしても、脚には身がたっぷりと詰まっており、食べ応えが有るのが特徴と言えます。
一方、ズワイガニは繊細な味わいであり、甘みが強く蟹の本来の旨みを持ち合わせているのが特徴なのです。

値段の比較では、タラバ蟹よりもズワイガニの方が高いとされており、冬の味覚を代表する蟹でもあるのです。

尚、漁場での比較は、ズワイガニは主に根室などの北海道よりも北のエリアであり、ロシア産やノルウェー産の蟹も多くあり、日本近海の蟹は貴重価値が高いとされています。
ズワイガニは、国内では松葉ガニが鳥取沖、越前ガニが福井沖などが主な漁場であるのが特徴です。

かに通販総合ランキング♪

メニュー

冬の味覚の一つに蟹が有りますが、蟹と言ってもその種類は幾つかあります。 タラバ蟹はとても大きな蟹であり、太い脚が両側に4本ずつの計8本になります。 蟹の脚の数と言うのは一般的には両側に5本ずつで計10本ですので、タラバ蟹だけは脚の数が2本少ないと言う特徴が有り

 
レンズ交換